「ドコタ」の由来!なんで「ドコタ」なの?

プロフィール

どーも、コータ(ドコタ)(@DO_KO_TA)です!

今回は、ニックネームである「ドコタ」の由来について紹介します!

まだ、僕のプロフィールを詳しく知らない人は、↓こちらもチェック!

僕の名前を、どういじったら「ドコタ」になるのかわからない人は多いと思います。

僕も、名付けてもらうまで、そんな考え方したことなかったので(笑)

なので、今回はそこについてお答えしようと思います。

「そんなの興味ねーよ」って人も、ぜひ読んでいってくださいね(無茶苦茶)

スポンサーリンク

「ドコタ」の名前は、協力隊の訓練所で生まれた!

まず、「ドコタ」という呼び名がどこで生まれたかですが…

青年海外協力隊の訓練所で生まれました。

おい、ふざけんてじゃねーよ。と思った人、マジです。

もう少し、詳しく説明すると…

協力隊の訓練所では毎日、語学訓練があります。

僕は、派遣国の公用語がフランス語だったので、フランス語の訓練を受けていました。

その時に、フランス語を教えてくれていた、美人の鬼怖い優しい教官から名付けてもらいました(笑)

(本人に許可をもらっていないので、写真は載せられませんが、普通に美人です。ラッキーでした。鬼怖いけど…。)

どんな流れで、誕生したの??

では、「ドコタ」が誕生するきっかけになった出来事を説明しまーす!

ある日、いつも通りフランス語の授業を受けていました。

「ボンジュール(Bonjour)」とか「ケスキリヤ?(Qu’est ce qu’il ya?)」とか言ってたと思います。

(テキトー(笑)↑ ケスキリヤはフランス語で、「どうしたの?」的な意味だよ!これで1つ賢くなったね。やったね。)

で、少しフランス語の文法の話になるんですが…

フランス語には、日本語の「゛(濁点)」や「゜(半濁点)」のように、文字につく記号があります。

例えば、フランス語で「夏」という単語は、été  [ete ]〔エテ〕というんですが

この時、éの上についている点のことを、「アクサン・テギュ」というんです。

他にも、「アクサン・グラーブ」とか「アクサン・シルコンフレックス」とか、「アクサダイレクト」とか色々記号が付くんですよ。

でね、綴りを聞かれたときに、この「アクサン・うんたら」を一緒に答えなくちゃいけないわけです。

さて、お察しの人もいると思いますが…

そうなんです。

すげーめんどくさいの、この作業!!!!!

なぜ、見ればわかるのにそこの「アクサン・うんたら」を答えなければならないのか!?

しかも、微妙に点の位置が違うと、種類変わるし!!!!

と、当時の若かりし(今と大して変わらない)ドコタは、思ったわけです。

そうなると、「言わない」もしくは「最初or最後の部分だけ言う」ということをし始める…

モノの見事に手を抜こうとするわけです。

しかし、うちの鬼怖い優しい美人教官が、許すわけもありません。

そして、生まれたのです。

「ドコタ」の名前が…。(笑) 

お前は「ドコタ」だ!

↑の調子で、微妙に手を抜こうと最初の「アクサン」だけ答えたときに…

うちの美人鬼怖い優しい教官から、ついに突っ込まれたんですよね。

「コータ、お前はどうしてそこをいつも略そうとするんだ。」

「「アクサン・テギュ」で1つの名前なのに、変なところで切るな。」

「今お前がやっていることは、お前の名前をシンドーコータと呼ばずに…」

「「シン・ドコタ」と言ってるのと同じだぞ!(ドーーーーーン)」

「今日からお前は「ドコタ」だ!(ドドーーーーン)」

はい、ドコタ爆誕。

……………

…いやいや!なんつー理屈だ!

と、今も思うけど…

で、同じグループで学習していたメンバーも、ドコタ!?みたいな流れから

満場一致で、ドコタ採用。

はい、ドコタ爆誕(2回目)

そんな、こんなで「ドコタ」のニックネームは誕生したのです。

ちなみにそこから派生して、「ドコちゃん」「ドコさん」「ドコたろう」などなど…

ニックネームって便利だね。みんな、よく思いつくね。

みんな!アクサンは略しちゃダメだぞ!

というわけで、「ドコタ」という世にも奇妙なニックネームが誕生したわけですが…

これ、実はすげー便利なんですよね(笑)

だって、ほぼ確実にかぶらないから(笑)

今のところかぶってるのは、どこかの国の地名だけです。

僕は、日本で「ドコタ」さんに会ったことは、ありません。

いや、どう考えてもそうでしょ。日本に「ドコタさん」いたら、会ってみたいわ!

(ドコタさん、いたらごめんなさい(笑))

もともと、名前の漢字もかぶらないので、名前で困ったことないんですけどね(笑)

親からもらった名前以外にも、強力な武器をもらえたのは、本当にありがたいことです。

鬼怖い優しい美人教官に感謝してます。

(色々な意味で、これはマジです。フランス語教えるの普通に上手だったし、話面白かったし。あとキレイだった。鬼怖いけど)

そんなわけで、今回の教訓は…

みんな、絶対に「アクサン」は略して言っちゃダメだぞ!

ということになります。

ここ、テストに出るので覚えておいてください。

はい、ということで、「ドコタ」の名前の由来でした!

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました