【独り言】「助けてなんて言えねぇ!」から気付く僕らの違い

独り言

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!

ドコタって誰?って人はコチラ↓へ

★ドコタのプロフィール

「いや、お前のことはどうでもいいから、心のことを学びたいんだよ」って人は、コチラ↓へ

自分の心と向き合えるようになると、とても楽になります!2019年11月2日(土)より、mine心理学1期生の講座がスタートします。詳しい内容やお申込みは、コチラから↓

★2019年11月スタート!mine心理学1期講座!

最初だし、あまりお金をかけずにカウンセリングを受けたい!カウンセリングに興味はあるけど、ちょっと不安…という人は、毎月開催中のオープンカウンセリングをご利用ください!

★オープンカウンセリングについて

そのほか毎月、開催中のイベントなどについては、コチラから!

★毎月更新!活動&イベントについて!

ココから本題(笑)

この【独り言】カテゴリでは、僕が日常で感じたこと、考えたことをお話しします。

今回は、「助けてなんて言えねぇ!」って言われて、そーなの!?と驚いた話。 

スポンサーリンク

「助けてなんて言えねぇ!」って言われて、驚いた!!

先日、mine心理学のメンバーで動画を撮影していたのですが…

ちなみに、動画はコチラ!↓ぜひ見てね。

★みね(mine)ちゃんねる(youtube)

その中で、とある方から出てきたセリフの1つが

「助けてなんて言えねぇ!」

だったんです。

いや、まあ確かに助けてなんて言えないって気持ちは、わかる!

わかるけれども、今回僕が驚いたのは…

言えないレベルが人によっては、これでもかって違うコト

に、めっちゃ驚いたんです。

今回そのセリフを言った人は、

オープンカウンセリングに来るのすら、無理っ!泣

というか、人に話をきいて欲しいとお願いすることすら、ハードルが高い!!!泣

という話をしてて…。

僕は自分の心の核心部分について、醜くて弱い自分について、助けてって言えないレベルの感覚なので、平然とやりたくないことは「へるぷみー」って叫べるんです。

むしろ、やってと言えちゃう。

でも、その人は、人に話を聴いてもらうことすら、ドキドキする。

話をするために、前日から考え込む。

上手く伝えられないことに、罪悪感を感じる。

人と話す、ちょっとしたその活動すら、ダメージを負う様子。

………まじかっ!?

ここまで、ハードルの高さが違うなんて、ちょっと想定外だった。

驚きとともに、僕の未熟な感性にデンプシーロールを喰らわされた瞬間でした。

(未熟な僕で良いんだけどね。)

人によって、本当に感じ方が違う。

その話をきいて、驚きと共に

いままでカウンセリングを受けに来てくれた人は、相当の勇者だったのか!

という気持ちでいっぱいに。

字面だけ読んでると、ふざけてるように見えるけど、パズーがシータ助けに行くくらいの勇気かとマジで思った。あの人、命かけてるからね。

それぐらいすごい勇気をもって動いてくれていたのかと、気づいたときに…

そこには感謝という気持ちもあるけど、

感謝というよりはその強さ、勇気に「感嘆」みたいな感じ。

もちろん無我夢中で来るときもある。

なりふり構ってられなくて来るときもある。

でも、そうじゃないくらいの時が1番しんどいし、つらいし、でも1番なんとかしたいタイミングだと思う。

確かに、オープンカウンセリングに来てくれたある方が…

「ここに来ることすら勇気がいりました」っていってた。

その時も、そうだよね~って思ってたんだけど…

今回の会話を通して、より深い意味でその出来事も「腑に落ちてきた」

この「腑に落ちてきた(心で理解する)」ってすごい大切で。

僕のブログを読んでる人の多くが、頭で理解してるだけで、腑に落とせてない人がたくさんいて

そのせいで、知識は知っているけど、結局腑に落ちてない(心に落とし込めていない)から、改善されず苦しいんですけど…。

(だから、オープンカウンセリングでも、お金払ってもいいから直接きてカウンセリング受けてねって言ってるんだけどね。自力でいきなり腑に落とすのは難しい。自分の思考や心のクセに気付けないから)

人によって、ハードルが違うことを、衝撃とともに改めて感じられた瞬間でした。

僕の常識ほどあてにならず、他人の常識ほどあてにならず。

これだけ感覚が違ってくると、僕が長年身につけてきた常識(であるべき)なんて、味噌っかすみたいなもんだなと。

それと同時に、他人が突き付けて来る常識にも、全くの根拠はなくて。

…え、じゃあ何を基準にして生きていけばいいの?ってなったら…

やっぱり「僕(自分)の気持ち(やりたいコト)」という点にいきついて。

自分の常識を相手に求めるのではなく、他人の常識に振り回されるのではなく…

あなたの考えもいいし、僕の考えもいいけれど

僕は僕のやりたいようにやるね

って、相手の自由を認めて、自分の自由も認めて

それでも大丈夫って思える世界。

そんなところまで行きつければいいなと。

でそのためにも、まず僕自身に向き合おうと思えた出来事でした。

だから、カウンセリングに来てくれた人にすごい頑張ったねと声をかけつつ…

でも別にそこで迎合したり、お客様とひれ伏したりもせず、ありのままの僕でカウンセリングをしようとも、感じました

まとめ

今回の内容は、こんな感じでした!

ここまでハードルが人によって違うことに、僕と同じように驚いた人もいれば

「えっ、言えないのなんて当たり前だよ!」と共感する人もいて、本当に面白いなと思いました。

他人を通して自分を知るとは、まさにこのことかと…。

自分自身では、自分のことがよくわからないです。だからカウンセリングはとってもいい手段です。

カウンセリング(悩み相談)を利用するのは、自分らしく生きるための良い選択です。あなたが、あなたらしく生きる手助けをするカウンセリング(悩み相談)です。

遠方にお住いの人も、ネット上で無料のアプリ「zoom」を利用して、対面でやり取りできますので。予約は、コチラから↓

★カウンセリング予約

心の勉強をしたい方は、「mine心理学」で学んでみませんか?自分の心と向き合えるようになると、とても楽になりますよ。2019年11月2日(土)より、1期生の講座がスタートします。詳しい内容やお申込みは、コチラから↓

★mine心理学詳細&申し込み

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました