【独り言】僕らは同じ人間でも、まるで価値観(感覚)が違う

独り言

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!
★ドコタのプロフィールはこちら

★mine心理学1期、11月スタート!心について学びたい人は、コチラ!

この【独り言】カテゴリでは、僕が日常で感じたこと、考えたことをお話しします。

今回は「僕らは別の生き物と思えるくらい、価値観(感覚)が違う」っていう話。 

スポンサーリンク

友人と話してて

先日の結婚式で思ったコトの続き(笑)

こうやって他人と関わると、いろいろわかるから、やっぱり楽しいよね。

疲れるから、イヤな時もあるけど(笑)

ちなみに、先日の結婚式話はコチラから↓

★友人から気づく、僕の思い込みと感謝

今回は、友人と話してて改めて思った、感覚の違いについて。

この話は、コチラ↓の記事にも書いてある内容の、典型パターンでございます。

★「愛されていない」ではなく愛情表現が違うだけ

結婚式の最中や、飲み会のときに、

すでに結婚している人の話をきくとでてくる、お互いの価値観(感覚)の違い。

「話(相談、グチ)をただ聞いてほしい人」と

「話(相談、グチ)をされたら、解決したくなる人」。

これね、本当にすごいよね。

永久に、この価値観の違いから悩みが生み出されるんじゃないかってくらい…

本当に毎回、価値観(感覚)はことごとく違う。

たとえ、双子であっても

夫婦であっても、親子であっても

まったく違うんだよね。

僕らの価値観は、身近な人でも全く違う

僕は「心」のことを学んだ時に、この価値観の違いを知ったから今は気づきやすくなったけど…

これ、知らないと、本当にドツボにはまる。

これを知っているかどうかで、マジで人生の生きやすさが変わる案件だと思う。

ちなみに心を学びたい人は、コチラ↓へどうぞ

★mine心理学1期、11月スタート!心について学びたい人は、コチラ!

もっとお手軽に知りたい人は、コチラ↓の本を読んで。マジで、参考になるよ。

「夫婦神話」を捨てたら幸せになっちゃいました [ 心屋仁之助 ]
created by Rinker

例えばね…

Aさん「〇〇がさ、△△で、ほんまにウンタラカンタラ…」

Bさん「ふーん、そうなんだ(悩みをきいてあげよう。アドバイスとかより聴いてもらったほうが嬉しいよね)」

Aさん「(え、それだけなの?悩みを話しているのに、アドバイスもなにもくれないの?私って、愛されていないの?)」

っていうパターンもあれば…

Aさん「〇〇がさ、△△で、ほんまにウンタラカンタラ…」

Bさん「あ、それはね、□□すればいいんだよ、でね、ウンタラカンタラ…」

Aさん「(アドバイスとかいらないのに…聞いて欲しいだけなんのにな…、なんかやだなぁ)」

ってパターンもある。

僕は、話す時は聴いて欲しい人なのに、聴いていると解決したくなる(笑)

自分の中ですら、ごっちゃになってる人もいるのですよ。

でね、今回これを知って、

「えっ!そうなの!?」って人は、それでいいんだけど

「いや、そんなの知ってますよ」

って思う人…(僕もふくめて)

実際にその場面に立つと、みんなこのこと↑は、きれーーーーいさっぱり、頭から消えてなくなるよね。

某有名洗剤も驚くくらいの、驚きの白さを発揮するよね。

まっさらよね。もう、マサラタウンだよ。ポケモンマスターになれずに、帰ってきちゃったよ。

かぁ~らぁ~のぉ~…

あー私は愛されていないんだ、さみしい…

とか

あー、話聞いてくれない、不満だ!

とかになるもんね。

僕もよくあったから共感できるけど…

できるけど…

けど…

それ、10000%勘違いでございますからね。旦那様(←誰)

ただね、やっぱりみんな自分のことを、細かいところまで言わなくてもわかってほしいんだなぁ

と、思う。

でもね~言わないと、伝わらないよ。

とも、僕は思う。

僕らは「違う生き物」という前提を持つこと

身近にいる人ほど、わかってくれていると思うかもしれないけれど…

実は、カエルとヘビくらい、全く違う価値観や感覚をもっていると思う。

僕も、僕にとっての当たり前、愛情表現、わかってほしい気持ちを相手に求めて…

相手に、僕にとっての当たり前、愛情表現、わかったつもりを突き付ける。

で、勝手にいろいろ勘違いする。

で、心が苦しくなる。

それはそれで、別にいいんだけどね。

ここで、その生き方が正しい正しくない(正解不正解)ではないと、伝えておきつつ…

でも、僕はラクに生きたいから、

やっぱりスムーズに気持ちが伝わるほうがいいなと思ってね。

だったら、やっぱり伝えることって大切だよなと感じる。

違いがあるって、わかってるなら…

それを埋めるか、理解するか、いい意味であきらめればいいだけのコト。

でね、僕の気持ちを言ったから、相手がその通りに動くかどうかは、わからない。

むしろ、相手がその通りに動いてくれることのほうが少ない時だってある。

でも、そこは問題ではなく…

僕が僕を大切にするために、

「僕の気持ちを口に出したか」

僕を大切にするための行動をしましたか?ってのが大切なんだよね。

つい忘れがちになる、この感覚を、ふとしたときに思いだせれば…

きっとマサラタウンに帰らずに、ポケモンマスターになれるのかなと思う。

まとめ

今回の内容は、こんな感じでした!

忘れがちになるけれど、本当に男女の問題や、友達とのすれ違いって、この価値観の話に集約されていると思うんです。

ここで苦しんでいる人は、カウンセリングを受けたり、心を学んだりすると、一気にラクになりますよ。

カウンセリング(悩み相談)を利用するのは、自分らしく生きるための良い選択です。あなたが、あなたらしく生きる手助けをするカウンセリング(悩み相談)です。

遠方にお住いの人も、ネット上で無料のアプリ「zoom」を利用して、対面でやり取りできます!

予約は、コチラから↓感想も見られるよ

★カウンセリング予約

心の勉強をしたい方は、「mine心理学」がおススメ!自分の心と向き合えると、とても楽になります。2019年11月2日(土)より、1期生がスタートします。詳しい内容やお申込みは、コチラから↓

★mine心理学詳細&申し込み

mine心理学に興味がある方は、コチラもどうぞ↓
★mine心理学で学ぼう

この記事を書いたドコタって誰?って人はコチラ↓へ

★ドコタのプロフィール

カウンセリングに興味はあるけど、ちょっと不安…という人は、毎月開催中のオープンカウンセリングをご利用ください!

★オープンカウンセリングについて

そのほか毎月、開催中のイベントなどについては、コチラから!

★毎月更新!活動&イベントについて!

mine心理学メンバーで、心について動画公開中!コチラから↓

★みねちゃんねる(youtube)

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました