【独り言】上にも下にも、心がざわついて気づきがある

独り言

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!
★ドコタのプロフィールはこちら

★mine心理学1期、11月スタート!心について学びたい人は、コチラ!

この【独り言】カテゴリでは、僕が日常で感じたこと、考えたことをお話しします。

今回は「僕より自由な人(空気読めていない人)に、心がざわつく」っていう話。  

スポンサーリンク

僕より空気の読めない人

先日、ある人と一緒に過ごす時間があったんだけど…

そのある人(以下Aさん)は、僕よりも空気が読めない。

たとえば…

Aさんは、友達に自分の相談をLINEでする。

そのLINEが、いつまでも続いて終わらない。

その友達が、疲れているのにも気づかない(断れないその友達も、それはそれだけど)

他にも…

知り合い(以下Bさん)主催で、イベントをやった時

Aさんは毎回Bさんにあっているのに、他の人に譲る気とか、さらさらない。

なんなら写真撮影の時とかに、普通にBさんの隣を取りに行く。

こういう時、無駄に僕の心には「ほかのお客さんに譲れよ、いつもあってんだろ」という言葉が浮かぶ。

謎の「であるべき」の発動である。

さらに、「私だけ〇〇だったよ」とか、他の人よりマウントを取りに来る発言があるとか…

聞いてもいないのに、自分の話をしてくるとか…

いろいろ、僕の心が反応するポイントがある。

そして極めつけは…

それだけ自由にやっている自分に気づいてなくて、自分の傷が癒えてなくて、まだ「妖怪かわいそう」モードをもっていること

え、それだけ自由にやってんのに、自分かわいそうとかいっちゃう?

と、僕の心が反応するわけです。

ここで大切なのは、「僕の心が勝手に反応する」ってこと。

Aさんの動き方が良い悪いではなく、僕の心が勝手に反応する。

これだけ、つぶさに反応するってことは、心が叫びたがってんだろうなと(笑)

ざわざわ…ざわざわとかって、カ〇ジモードになってんだろうなと

ああきっと、立木さんの渋い声で、いまナレーションが入っているんだろうなと

そう思うわけです。

(立木さんを知らない人は、イッテQのナレーションや、エヴァのゲンドウで調べたらわかるよ。)

イラつきから気付く、僕の心

さて、Aさんに対して勝手に反応する僕の心ですが…

ひとまず、イラっとするんですよね。

何に対してイラっとするのかというと…

自分本位なように見える所と、空気を読めないところ

でも、もう少し掘り下げるとね、あぁ見えてくる僕の本音(笑)

「僕だって空気読もうと頑張っているんだから、お前も頑張れよ」

「僕だって話をきいて欲しいのに、お前ばっかしゃべってんじゃねーよ」

「僕だって〇〇したいのに…以下略」

もう少し言い方をまとめると

「僕だって出来ないのに、頑張っている。なのにあなたが頑張らないのをみていると、まるで僕の努力やガマンが無駄にされた気がして、僕はさみしく感じる。ずるい!うらやましい!」

………

ギャーーーーー!!!

クソ、恥ずかしいんですが、コレ(笑)

え、というよりも、いまだに空気読もうとか、わがままやめようとか、必死に抵抗していたわけですか、僕。

いやいやいやいやいやいや、無理。

ていうか、僕、Aさんよりも普通に空気読ませんから。

そこ、ごまかしているつもりになっているだけですから。まわりにバレてますから。

なのに、僕も頑張っているのに、あんたはやらないのか!って謎のスネを発動させているんですか。

僕、はっずかしいヤツ(笑)

という形で、僕はAさんと同類という結論に至るわけです。(いや、知ってたけどね)

そして、いまだに存在する自分の中の「頑張る教」に気付けたわけです。

「できなさ」も上がいると、反応する

こんな感じで、Aさんを通してまたあらたな気づきがあって…

ああ、まだまだゆるめられるなぁ僕の心…と

思う出来事だった。

僕は、「自分よりできる人」がいると、心が反応するのはもちろんだけど…

「自分が頑張っていることを、やらない人やできない人」にも反応する。

こんな自分ですら、頑張らなくちゃいけないのに

あなたは、そんな私を超えるできなさを発揮しちゃうんですか?それ、どーなんですか?

みたいな感じです。

そうやって生きているのをみると、要は「うらやましく」感じるわけです。

うらやましいってことは、そうなりたいってこと。

ってことは、僕が頑張りを手放すポイントがそこにあるよってサイン。

日常の中で、心が反応する色々な瞬間にフォーカスすると

実は、たくさんの気づきがある。

そしてどの気付きも、どの気持ちも、やっぱり「僕」が生み出しているわけです。

「僕」は「僕」のことを知っているようで、全然知らない。

だから、そんな僕に気付かせてくれる他者の存在はありがたく…

そこで出会う「知らなかった僕」には、いつも驚かされて、

同時に無限の可能性を感じるのです。

まとめ

今回の内容は、こんな感じでした!

上がいても反応するし、下がいても反応するし、どこまでも自分と他人を比べてしまうことが、よくわかります。

自分を知るためには、他人がいないとわからないことが多いのですが、そこで他人軸の人生にもなりやすくなる。

いつまでも、「自分はどうなのか」「自分はどう思うのか」を軸にすえていきたいですね。

みなさんも、色々感じる自分の心を整理するために、カウンセリングで自分と向き合ってみませんか?

カウンセリング(悩み相談)を利用するのは、自分らしく生きるための良い選択です。あなたが、あなたらしく生きる手助けをするカウンセリング(悩み相談)です。

遠方にお住いの人も、ネット上で無料のアプリ「zoom」を利用して、対面でやり取りできます!

予約は、コチラから↓

★カウンセリング予約

心の勉強をしたい方は、「mine心理学」がおススメ!自分の心と向き合えると、とても楽になります。2019年11月2日(土)より、1期生がスタートします。詳しい内容やお申込みは、コチラから↓

★mine心理学詳細&申し込み

この記事を書いたドコタって誰?って人はコチラ↓へ

★ドコタのプロフィール

カウンセリングに興味はあるけど、ちょっと不安…という人は、毎月開催中のオープンカウンセリングをご利用ください!

★オープンカウンセリングについて

そのほか毎月、開催中のイベントなどについては、コチラから!

★毎月更新!活動&イベントについて!

mine心理学メンバーで、心について動画公開中!コチラから↓

★みねちゃんねる(youtube)

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました