【独り言】イラストがこねぇ!!!の裏側にあるモノ

独り言

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!

ドコタって誰?って人は、コチラへ↓

★ドコタのプロフィール

この【独り言】カテゴリでは、僕が日常で感じたこと、考えたことをお話しします。

こう見えて(どう見えるの?) ポジティブとネガティブの両極端を毎回行き来しているので、心のふり幅が大きいんでございます。

というわけで、この【独り言】カテゴリには陽キャドコタ、陰キャドコタどっちも入り乱れるカオスな感じになるので、よろしくお願いします。

ただ、日常の出来事とか感情って、バカにできない。それが自分を知ることにつながるから。最初は悪口だったり、グチだったり、ネガティブなパワーでもちゃんと向き合えば、それは「自分を知る」ことにつながる。

他者批判、自己批判で止めるんじゃなく、その裏側にあるモノまで見る。っていうのが大切だと思う。とか言いつつ、毎回心は目の前の現象にブレブレになるけどね(笑)

とまあ、いろいろ書きましたが僕の【独り言】なので。

イヤな奴は、見るな!!!!(笑)

スポンサーリンク

お金を払ってお願いしたが…

僕がブログやSNSを始める時にとある人(Aさん)に、お金を払ってイラストを描いてもらうことにしたんです。

その人も、イラストを描いて楽しくお金を稼ぎたいとか思っていたので、「win-winやん。いい感じ~」とか思って依頼したんです。

で、「〇円で〇枚」とお願いして、納品を待つ。

ワクワク、ドキドキしながらイラストを待っていたんですよね。

1枚目は、けっこうすぐ届いたんですよね。

で、イラストの出来もよくて「わっほーい♪」な感じでした。

その期待値のまま、2枚目を待つ。

待つ。

待つ。

待つ。。

待つ。。。

待つ。。。。

…待つ。。。。。

……来ない…泣

いや、まあね、向こうも仕事があって忙しいだろうし、きっと大変なんだろう。うんうん、そうに違いない。

と思っていた矢先、相手から「ごめんね、いま描いている途中だから」という言葉をもらう。ちなみにこの時点で、数ヶ月経過。

ほらー、その通りやろ~と自分で自分にドヤっとしながら再び待つ。待つ。。待つ。。。待つ。。。。…来ない…泣

いやあ、忙しいんだろうなぁと再び思いつつ待ってると、Aさんが別のイラストをめっちゃ描いていたり、イベントに参加したり…なんかデザインしてたり…。

…はあああああああああああああぁあぁああぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁ?

いや、そんなことする前に、俺のこと(依頼)やれよ(ブチギレ) なめんとのか、お前マジで!!!いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

ヒステリックドコタ爆誕(実は僕は、ネガティブ&ヒステリックな星をもって生まれてきているのです。マジで)

となった今日この頃です。 

で、どう感じたの?何に反応したねん。

そんなコトを体験したら、まあ嬉しくないですよね、

こっちはちゃんとお金も払ってお願いしているのに、全く連絡もよこさず、あげく忙しいのかと思いきや、全然別のことはやってる。

ええ、投げっぱなしジャーマンスープレックスくらったみたいな感覚ですよ。まじで。マスオさんの「ええっ」とかそんなレベルじゃないです。

腹が立つ、まあ「怒り」の感情なわけです。で、ここで大切なのって、怒りってなんかもとになる感情がないと生まれないんですよ。

ってことは、怒る前に、何か別の感情があるわけでして、ここを見ないと話が進まない。あ、もちろん怒りは発散させたほうがいいですよ。方法はたくさんありますけど。ネガティブ感情って、実はクリエイティブな能力を成長させてくれます。

なにが僕の怒りになったかというと…「大切にされなかったさみしさ」です。

お金払って、なおかつ待ってて、その仕打ちかい!って、全く大切にされてない「さみしさ」がそこにはあったんですよね。

え、カウンセラーなのに、そんなことで怒るの?いやいや、奥さん。カウンセラーって大体悩み事満載の人がなるからね(独断と偏見。全国のカウンセラーさんごめんなさい)あと、メンタル弱いヤツ。

悩んだ経験があるから、カウンセリング出来るわけでして。

あと、もう一つ言っておくと、「カウンセラーだから悩まないでしょ?」とか、「いつも優しいんでしょ?」とか思ってるやつ、大間違いですからーーーーーーーー!残念!!

カウンセラーも「人」です。悩むし苦しいし、いっつもニコニコしてるかっつーの。アイドルがオナラしないばりに幻想ですからね。ここテストに出ます。

というわけで、「大切にされていないさみしさ」をもろクソくらったわけですが…。また大切なポイントが出てくるわけです。

それって、いったい「誰に」大切にされていないの?

他人に求めるモノって、自分が自分に与えられていない(欠乏)か、許してない(未許可)なモノなんです。自分を認められていない人は、他人に認められたいと感じる。自分に怠惰を許さない人は、他人の怠惰も許さない。

はい、この理論で行くと…画面の向こうのあなたはお気付きでしょう。

僕が、自分を大切にしていないから、大切にされない現象が起こっているわけです。

つまり、少し上に書いてある…

…はあああああああああああああぁあぁああぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁ?

いや、そんなことする前に、俺のこと(依頼)やれよ(ブチギレ) なめんとのか、お前マジで!!!いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

ってセリフは、僕が僕に対していってるセリフってことにもなるんです。恥ずっ。

ドコタ、撃沈。という流れでございます。

思い当たるフシはあるんかーい?

自分が自分を大切にしていない…。めっちゃ思い当たる(笑)

心の勉強をしたおかげで、相当ゆるゆるの生活を送ってきたはずなのに、まだまだ大切に出来ていないことだらけと気付かされました。

確かに、最初に待ってた段階で、気持ちを伝えたい自分がいたんだけどね。それをないがしろにしてるから、そういう現象を呼び起こすわけでして。

僕が、感じる感情はそのまま現実を引き連れて来るなと再実感ですね。

というわけで、次にAさんに会うときは、「本音」を伝えようと思います。「怒り」じゃなくて「本音」ね。何がちがうねん、って人は、このブログを読み続けてくれたら、いつか書くかもね。

まとめ

今回の内容は、こんな感じでした!

こんな風に、カウンセラーだって悩みますし、怒りますし、悲しんだりします。でもそれでいいんですよね。

で、こんな僕だから、話を聴いて欲しいって人もいるわけでして。キラキラしてるだけじゃなくて、ドロドロしてるところも、大切だよなぁと思う今日この頃です。

そんなドロドロからキラキラまで、カウンセリングでお話を聴きますので、ぜひぜひみなさんご利用ください。

カウンセリング(悩み相談)を利用するのは、自分らしく生きるための良い選択ですよ。あなたが、あなたらしく生きる手助けをするカウンセリング(悩み相談)です。

遠方にお住いの人も、ネット上で無料のアプリ「zoom」を利用して、対面でやり取りできますので。

予約は、コチラから↓

★カウンセリング予約

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました