【独り言】「私達」って言葉にイラッとして、考えたこと

独り言

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!

ドコタって誰?って人はコチラ↓へ

★ドコタのプロフィール

「いや、お前のことはどうでもいいから、心のことを学びたいんだよ」って人は、コチラ↓へ

自分の心と向き合えるようになると、とても楽になります!2019年11月2日(土)より、1期生の講座がスタートします。詳しい内容やお申込みは、コチラから↓

★2019年11月スタート!mine心理学1期講座!

ココから本題(笑)

この【独り言】カテゴリでは、僕が日常で感じたこと、考えたことをお話しします。

今回は、「私達」って言い方にイラッとしたことと、それについて考えたこと。 

スポンサーリンク

「私達」で「私」の意見をごまかすなよ

集団の中にいると、「〇〇(集団名)としては」って言い方をする時がある。

もちろん代表の立場として意見を述べている時もあるから、そういう時は何も感じないけれど。

でもこれが、批判されたときに使用されると、急にイライラ度が増すんだよね。

数か月前だけど、本当にそう思うコトがあって。

集団と集団の集まりがあって、僕が取り仕切る立場で、いろいろやっていたわけです。

で、まあいつものごとく歯に衣着せぬ物言いで、いろいろ進めていき、終わったあとにきたメッセージに…

「私たち全員ついていけなかった。責められたり、否定されたように、受け取れる場面もたくさんあった」

的な、ウンタラカンタラが届きまして。

見た瞬間に思ったのは…

はあぁ?

っていう1単語。

で、その後ブワっと

いやいや、知らんがな。というか、「ついてきて」と一言も言ってないし。しかも、どうしたらいいって聞いてきたのあんたたちの中の数名で、しかもその数名は自分から聞いてきた人もいるのに、何それ?

と、イラっとしたわけです。

しかも、その後そのメンバーの何人かと個人的にやり取りしていると、もちろん気にしている人もいたけれど(その人には謝罪してます)、「え?全然気にしてないよ」的な人もいる。

むしろうちらのメンバーと仲良くしたがっている人も。

おいおい、何だよ「私たち全員」って(笑)

メッセージをくれた人が、そういいたかっただけじゃねーのか?

って勝手に深読みモード全開。 

その出来事に感じたモノは?

最初はイライラしてるし、クソがって思う気持ちばかりだったんだけどね。

あーなんかまた反応しているよな~って考えると、やっぱり「批判される=ダメな奴」みたいに思う自分がいて。

で、同時に「仲間外れにされたようなさみしさ」を感じつつ。

でも、無理やりその集団になじむくらいなら、僕を理解してくれる人たちと一緒にいたいし、活動したいと、とても感じたのです。

(実際その時はその集団に、そこに居場所をつくるために苦しんでいるように見える人がいたので。今は知らないけど)

怒りには、きっかけになる感情がある。それが、「さみしさ」「劣等感」などなど、様々な感情で生み出されたのだなぁと、とても実感。

↑のように感情が生まれる時って、反応する似たような出来事を昔体験してる時が多い。

僕の場合は僕が好きなことしてたら、さも鬼の首をとって、まるで民意の代表のように先生にチクっていたやつが、今回は思いっきりかぶりました。

でも、その人は、なにかあるたびに僕に構ってきて、ダメ出しをしてきたのを覚えていて、今思うと彼は、彼にないモノをうらやましかったのかなと冷静に感じられます。

それに、自分自身もそこに引き戻したいんだろうなと感じていて。

小さいころから空気は読めないから、好きにやってきてたほうなのに、ある日を境に空気を読まねばならぬ教に陥る。

でも空気読めないから結局苦しくなって、なんやかんやで心のことに行きついて、小さいころ(ありのままの自分)に戻り始めると、その自分を引き戻そうとする出来事にであう。

という、心の世界あるあるの体験をしていましてね。

でも、空気読み教とか、「私」隠して生きる教に戻るくらいなら、周りに理解されなくても、自分のやりたいコトやって、友達少なくても、一緒にいてくれる人を大切にしたいなと。

そんな風に感じたわけです。

「私達」にいようとしても、「私」はバレている

「私」を誤魔化し続けて、「私達」のなかにいても、結局「私」の存在ってバレているんですよね。

言い換えると、集団にいて集団の意見に従っているように見えても、「私」のキラキラやドロドロは全部バレてるんですよ。それくらいあなたには、しっかりとした強さや存在感があるんです。

なのに、それを隠そうとするから、集団の中で苦しんだり、他人や自分を不快にさせるんだろうなと、考えています。

集団生活を否定するわけでは全くないので、あしからず。そこに適合できる人でも、適合できない人でも、あなたの輝きや醜さは全部バレてまっせ、という話です。

それを踏まえた上で、集団で生きてもいいし、個人で生きてもいいけど、「私達」なんて謎のオブラートに包まず、集団にいても「私」を主語に生きて欲しいなと思う今日この頃です。

まとめ

今回の内容は、こんな感じでした!

僕らは「I(アイ)」も「愛」も見失いがちな生き物なので、ふとした時に気付けるといいなと思います。

で、こんなわがままな僕だから、話を聴いて欲しいって人もいるわけでして、そんな人はぜひカウンセリングでお話を聴きますので、ぜひぜひみなさんご利用ください。

カウンセリング(悩み相談)を利用するのは、自分らしく生きるための良い選択ですよ。あなたが、あなたらしく生きる手助けをするカウンセリング(悩み相談)です。

遠方にお住いの人も、ネット上で無料のアプリ「zoom」を利用して、対面でやり取りできますので。

予約は、コチラから↓

★カウンセリング予約

それと、直球で心の勉強をしたい方は、「mine心理学」で学んでみませんか?自分の心と向き合えるようになると、とても楽になりますよ。2019年11月2日(土)より、1期生の講座がスタートします。詳しい内容やお申込みは、コチラから↓

★mine心理学詳細&申し込み

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました