【まとめ&感想】みねちゃんの初トークショー!~For youからFor meへ!~

イベント

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!
★ドコタのプロフィールはこちら

★mine心理学1期、11月スタート!心について学びたい人は、コチラ!

今回は、2019年9月28日(土)に開催された「みねちゃんのトークショー」のまとめ&感想を紹介します! 

スポンサーリンク

今回のトークショーの内容&ポイント!

みねちゃんトークショーは、4つの大きな内容がありました。

簡単に1つずつまとめたので、ぜひご覧ください!ついでに僕の感想も書いておきます。

自己受容と自己肯定を高めよう!

①自己受容&自己肯定を高めよう!

・恵まれても、悩んでいい!他の人と、自分の悩みを比較するのはやめよう!
・悩みの大小、貴賎は関係ない!どれもあなたの大切な悩みなんだよ。
・自分の心がフッと落ち着くまで、ダメな自分に細かくOKを出そう!
・もとに戻る怖さがあっていい。3歩進んで2歩下がるイメージ!大丈夫、進んでるよ!
・無意識にだしているエセ本音に気付こう!

このテーマで、僕が反応したのは、元に戻る怖さのところです。

元に戻る怖さというよりも、自分がやったことが、無駄だったのではないか?とい怖さが時々出てくるんですが、そんなことは絶対ないんですよね。

それに、もし無駄だったとしても、それでもいいんだと思える感覚も大切だなと思いました。

どんな自分でもOKを出す!細かく出す!

無駄なことをした自分でもOK、醜い自分でもOK!

日常的に、もっと意識していこうと思いました。

それと、エセ本音に気付くことは、とても大切。

自分がごまかしている時、やっぱり気づけないよね。

だから、本音を言っててもモヤモヤするなら、そこにあるモノを見つめてみてもいいかもしれませんね。

受け取り力を養おう!

②受け取り力を養おう!

・「自分はすでに豊か」と思えたもん勝ちだよ!
・「私はある」を、魔法の言葉として落とし込もう!
・最初は思えなくても、新しい価値観に徐々になじませていこう!

このテーマで、僕は「私はある」を大切にしたいと感じました。

これね、頭でわかっていても、やっぱり腑に落ちていないモノがあるんです。

僕、自分には「ある」と認められるモノと、認められないモノがある。

だから、「私はある」をもっと腑に落としていきたいなぁと思いました!

新しい価値観は、なじむまで時間がかかるので、ゆっくり自分のペースでなじませていこう!

おめでたいヤツが、夢をかなえる!

③おめでたいヤツが、夢をかなえる!

・いい意味で勘違い野郎になろう!
・難しいと思っているコトも、視点を変えると簡単になることもあるよ!
・「私だからできる!」で、自分にいい暗示を!

みねちゃんが、本を出版出来ると思ったときは今のようにブログのフォロワーがいなかったそうです。

なんと、37人…

それなのに、「私だからできる」といい意味で勘違いをして、それが腑に落ちたことで、実際に出版までこぎつけている。

「私だからできる」は、これから先、何かを達成したい人達を支える魔法の言葉になると感じました。

視えない存在を信じるかい?

④視えない存在を信じるかい?

・スピリチュアルも、心も同じく目に視えない。
・心が存在すると信じるなら、スピリチュアルや目に視えない存在も信じていいよね!
・目に視えない存在が自分をサポートしてくれていることを意識してみる。
・目に視えないもののサポートは、必ずしも優しいモノばかりではない!

このテーマでは、スピリチュアルな感覚を信じるかどうかは、自分が決めていいというところがポイントになるかなと思いました!

そこに他人軸はいらない。つまり、自分が信じるかどうかの話!

自分が信じるなら、それは真実であって、まわりからの許可はいらないってことなんです。

心があるってことはみんな信じられるなら、スポリチュアルな世界もあっていいよね?

と、僕も思う限りです。

サプライズゲストのお話と、感じたコト

今回は、サプライズゲストとして、みねちゃんの息子さんが登場しました。

この息子さんは、小さい頃は宿題をあの手この手で回避し続けるツワモノ。

でも、やりたいことのためには、ガマンもできて、現在は国家的な組織に勤めるレベルの方になっています。

宿題って、やってもやらなくても、本当にいいみたいだよ?

と、マジで思えた(笑)

みねちゃんの息子さんは、やりたいことはやる、やりたくないことはやらない、を徹底している人でした。

いわゆる「自分軸」がぶれない人です。

みねちゃんが3度の結婚をしていて、家庭環境が大きく変わっても

息子さんが現在このレベルにいられるのは、やっぱり息子さん自身が自分を大切にしてきた結果なのだなあとつくづく思いました。

ちなみに、みねちゃんに対しても罪悪感をほぼ抱いていない様子です。

つまり、「お母さんを助けなきゃ」とか「お母さんを守れなくてごめん」とか、ほぼ感じてない様子でした。

母は母、自分は自分

この感覚は、僕が今一番必要としている価値観の1つ。

腑に落ちているようで、まだ落ち切っていない価値観。

それを目の当たりにして、「ああ、これでいいのかぁ」って心から思えた。

僕も、少しずつなじませていこうと思う。

トークショーを通して感じたコト、考えたコト

このトークショーは、心のことについて話したり、本にまつわる話があったりしたけれど…

やっぱり一番大切な部分は

みねちゃん自身の口から、みねちゃんの辛さ、苦しさ、乗り越えた過程を聴けたこと

に尽きると思う。

冒頭の段階で、「安定をどんどん手放した。その中で、怖さを感じた。でも自分のやりたいことを優先し続けた。落ち込む日や不安になる日もたくさんあった。」

という話があって…。

今のみねちゃんの状況しか知らない人は、キラキラしか見えないけれど

その裏側に、何度も傷ついて、怖さに飛び込んで、何回も死ねるくらいの体験をしてきて

でも大丈夫だったことに裏付けされた「私だからできる」の言葉

これを知れたことが、一番大きかったのではないかなと感じている。

そして、今もみねちゃんは挑み続けるわけです。これは本当にすごい。

人と自分の経験や、乗り越えてきたモノを比べる必要はないけれど…

でも時々キラキラしている人や、うらやましいと思う人、あこがれている人の裏側を知ることは

何よりも「自分自身の成長」につながる大切なことの1つだと感じた。

どんな僕でも大丈夫。僕だからできる。

怖くて動けない日があってもいい。間違ってもいい。人をうらやんでもいい。カッコ悪くてもいい。

たくさんの「僕」と出会いながら、ゆっくり、でもしっかり進んでいける気がした日でした。

まとめ

今回の内容は、こんな感じでした!

こんな風に、たくさんの経験をしたみねちゃんから直接心について学べるのは、今回がひとまずラストです!mine心理学の1期生が11月から始まるので、ぜひ参加してみませんか?

★mine心理学詳細&申し込み

カウンセリング(悩み相談)を利用するのは、自分らしく生きるための良い選択です。あなたが、あなたらしく生きる手助けをするカウンセリング(悩み相談)です。

遠方にお住いの人も、ネット上で無料のアプリ「zoom」を利用して、対面でやり取りできます!

予約は、コチラから↓

★カウンセリング予約

この記事を書いたドコタって誰?って人はコチラ↓へ

★ドコタのプロフィール

カウンセリングに興味はあるけど、ちょっと不安…という人は、毎月開催中のオープンカウンセリングをご利用ください!

★オープンカウンセリングについて

そのほか毎月、開催中のイベントなどについては、コチラから!

★毎月更新!活動&イベントについて!

mine心理学メンバーで、心について動画公開中!コチラから↓

★みねちゃんねる(youtube)

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました