やりたいことリスト100の作り方!

自己実現

どーも、ドコタ(@DO_KO_TA)です!

今回は、やりたいことリスト100の作り方を紹介します!

「やりたいことリストって何?」という人は、↓の記事を読んでね!

時間が無い人は、↓をチェック!

1、やりたいことリストを作るときに、気を付けることは?
→どんな願いでも、無理だと決めつけずに書こう!

2、やりたいことリストは、どんな風に作る?
→思いつくままに書く!紙でもスマホでもOK!

3、やりたいことが100個も見つからない!
→「ない!」と思ったところから勝負!その先により深い願いが見つかるかも!

4、まとめ
 やりたいことリスト作りで、100個書くのが意外と難しい!でも、「出し尽くした?」と感じたところからが、更に深い願いに気付けるチャンス!まず、やってみるべし!

スポンサーリンク

やりたいことリストを作るときに、気を付けることは?

やりたいことリストを作るときに、気を付けて欲しいことがあります!

それは「自分の願いを、自分のモノサシで取捨選択しないこと」です。

もう少し、具体的にいうと…

「無理かも…」とか、「恥ずかしい…」とか、「くだらない…」とか

否定的な感情で、その願いをやりたいことリストから外さないでください。

「どうせ出来ない」とか、「こんなの見せるの恥ずかしい」とか

そんなことを思わずに、「自分のやりたいこと」を赤裸々に書いたほうが、自分にとって価値のある「やりたいことリスト」になります。

それに、その願いがいつ叶うかはわかりません。

明日かもしれないし、1年後かもしれないし、10年後かもしれません。

その時どんな自分になっているかは、わからないので、思いついたことは書いちゃってください!

やりたいことリストは、どんな風に作る?

それでは、やりたいことリストの作り方を紹介します!!

至って簡単です。

「書く」

「ただ書く」

「ただひたすらに書く」

以上!(←おい。)

でも、本当のことだから仕方がないです。

100個リストを書ける紙に書いてもいいし、スマホに打ち込んでもいいし、やり方は色々あります!

僕は、実際に書きました。使ったリストは↓のものになります。

wishlist

(出典: 2019年の「やりたいことリスト」を作ろう!【テンプレートあり】 (hirameki 企画運営を楽しくするメディア) )

個人的には、「紙に書く→電子媒体へ移す」流れがベストかなと感じています。

手を使って、書く作業はやっぱり脳みそのを働かせやすいです。

それに、自分の手を使って書いたほうが、実は引き寄せが起こりやすかったりします。

なので、どうしようか迷う人は、手書きでやってみてください!

やりたいことが100個も見つからない!

さて、ココが一番大切なポイントになります。

「やりたいことが、100個も出ねーよ!無理!」

これは、このリストを作る人のほとんどが通る道です。

でも、ひとまず100個出し切ってみてください!!

なぜかというと、最初の数十個は、「なんとなく達成できそうなモノ」だったり、「くだらないor実現が無理そうではないモノ」だったりします。

でも、それだとまだまだ心の浅い部分しか、出し切っていないです。

そこから100個にたどりつくためには…

「くだらない」と切り捨てる願いを書いたり、「無理!」と思ってしまいそうな願いを書いたり、自分の「どうせ」「でも」を振り切る作業になるんです。

さらに、ラスト数個になると…

もっと「うーん」と考えることになります。

そこから出てきた願いって、実は、自分にとってすごく大切なモノのときが多いです。

だから、100個をまず書いてみる!ここは、やりきってください。

…はい、今そこのあなた、こう思いましたよね?

「無理!!!」

って…(笑)

そんな人のために、質問を用意してくれているサイトがありました!

やりたいこと質問リスト

あなたはなぜやりたいことリストを作る?
今もっともやってみたいことは?
今もっとも欲しい物は?
挑戦してみたいことは?
2019年(次の1年)の目標は?
どんなことに時間を使いたい?
どんなことにお金を使いたい?
どんな人と一緒に過ごしたい?
もし明日死ぬとしたら何をしたい?
行ってみたい場所は?
行ってみたい都道府県は?
行ってみたい国は?
見てみたい景色は?
どんな恋人やパートナーが欲しい?
恋人やパートナーと行きたい場所は?
鍛えたいと思う能力は?
収入面の目標は?
獲得したいスキルは?(仕事面)
獲得したいスキルは?(プライベート面)
やってみたいスポーツは?
観戦してみたいスポーツは?
取ってみたい資格は?
勉強してみたい学問は?
始めてみたい趣味は?
学んでみたい言語は?
観てみたい映画は?
観てみたいドラマは?
読んでみたい本は?
読んでみたい漫画は?
行ってみたいライブは?
行ってみたいお店は?
触れてみたい芸術作品は?
体験してみたいことは?
参加してみたい活動は?
始めてみたい活動は?
食べたみたい料理は?
作ってみたい料理は?
どんな家に住んでみたい?
聴きたい曲は?
行ってみたいライブは?
歌いたい曲は?
会ってみたい人は?
久しぶりに顔を見たい人はいるか?
目指したい人(憧れている人)は?
どんな人物になってみたい?
どんな体型を目指している?
作ってみたいものは?
販売してみたいものは?
集めてみたいものは?
人とシェアしてみたいものは?
見つけたいものは?
もし1億円あったら何をしたい?
あなたが破りたいと思っている殻は?
自己投資のために買いたいものは?
家族と一緒にしたいことは?
親孝行でどんなことをしたい?
休日を充実させるために何をする?
通勤時間を有意義な時間にするには?
プレゼントを贈ってみたい人は?
プレゼントしてみたいモノは?
手紙書いてみたい人は?
寄付してみたい団体は?
あなたにとって大切な人は誰?
人を笑顔にするために何をしたい?

出典: 2019年の「やりたいことリスト」を作ろう!【テンプレートあり】 (hirameki 企画運営を楽しくするメディア)

↑を参考に頑張ってみてくださいね!

それと、100個以上になっても構わないです!!書けるだけ、書いちゃいましょう!

「うーん、リストを見たけど、どうしてもだめ!」という人は…

「自分ってダメな奴」と自責めしないでください。

その人は、まだ心にそれだけの余裕がない人です。

そんな状態の時は、まず「自分の心に余裕(すき間)を作る」ことから始めましょう!

そのために、このブログでは「心ほぐし」の記事も紹介↓しています。

そちらもごらんください。

★「心ほぐし」の記事一覧(随時更新中!)

まとめ

今回の内容

・やりたいことリストを作るときは、どんな願いでも書く!
・リストはどんな作り方でもOK!個人的には、最初は手書きがおススメ!
・100個書ききる!悩み始めたところから、本当の願いがでる(かも(笑))

これが今回の内容になります。

やりたいことリスト作るだけで、自分の心が整理されます!

それだけで、やりたいことが叶っていなくても、心は喜んでくれます。

そうやって、ワクワクを自分の身近に置いておくと、人生がより豊かになりますよ!

どうしても、やりたいことが浮かばない…って人は

心に、まだそのすき間が無いのかもしれません。

そんな時は、「心ほぐし」の記事を読んで、自分の心にすき間を作ってあげてくださいね!

カウンセリングも、お待ちしています↓!!

★カウンセリング予約

と、いうわけで「やりたいことリスト作りのやり方」でした。

ではっ、またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました